【腱鞘炎】【ドケルバン病】手首・親指の痛みのテーピング方法

【腱鞘炎】【ドケルバン病】手首・親指の痛みのテーピング方法

今回の動画では【腱鞘炎】【ドケルバン病】に対してのテーピング方法を紹介させて頂きます!

腱鞘炎は何らかの原因で「腱」を通す「腱鞘」がぶ厚くなって、その中を通る腱の滑走性が悪くなり、腱鞘や腱に炎症が起こるものです。

その原因は女性ホルモンの変動。
特に妊娠や出産、更年期によるものです。

もちろん、親指の使い過ぎによるものも原因です。

少しでも痛みを和らげる為に、負担を減らして症状を改善する為にテーピングをする事はとても大切です。


【関連動画】

【腱鞘炎】【ドケルバン病】手首・親指の付け根の痛みのセルフケア!
https://youtu.be/qN9EH7IZYgk

『3分で分かる』スマホ首には母指球筋
https://youtu.be/B9KMzOkSMbw

【運動前後のストレッチ】ウォーミングアップ・クールダウン。パフォーマンスアップ・疲労回復に役立てて下さい!
https://youtu.be/nwrEEjALA_Y

チャンネル登録はこちら(^▽^)/
https://bit.ly/2YxXRkZ

やわら鍼灸整骨院ホームページ
https://yawarashinkyuseikotu.amebaownd.com/

やわら鍼灸整骨院インスタグラム
https://www.instagram.com/yawarakun/

やわら鍼灸整骨院公式LINEアカウント
https://lin.ee/4HR1d1j


【プロフィール】

1981年生まれ 兵庫県西宮市出身 38歳

治療歴16年

2004年から、西宮市と大阪市の鍼灸整骨院でカイロプラクティックを中心に治療

2007年からは堺市の鍼灸整骨院で鍼灸治療とAKA療法を中心に治療

2007〜2015年 北辰会にて鍼灸治療を学ぶ。

2011〜2013年 AKA STUDIO NAGOYAにてAKA療法を学ぶ。

2012〜2014年 シドニーオリンピックスポーツマッサージディレクターであるJeff Murrayの元で「オーストラリアンマニュアルセラピー」を学ぶ。

2014年にハワイ大学で人体解剖実習に参加。

2015年から西宮市の西宮北口で「やわら鍼灸整骨院」を開院。

2019年より日本疼痛リハビリテーション協会で「筋膜治療」を学ぶ。

学生スポーツ、産後のママさん、ご年配の方まで幅広い方々の治療を行っております。
治療だけでなくトレーニング指導やダイエット指導なども行っております。

プライベートでは25歳から始めた柔道に励み、段位は二段。
現在も三段昇段を目指して「西宮柔道教室」で稽古中です。
#腱鞘炎#ドケルバン病#テーピング
【腱鞘炎】【ドケルバン病】手首・親指の痛みのテーピング方法 backup